ペットを飼う理由は人それぞれ違うと思いますが、

「今トイプードルが流行っているから飼う」という、

流行っているから理由で飼うという人を私は嫌いです。

だって、流行っているからという理由で飼うということは、

次の流行りの犬種がでてきたら

そっちの犬を新しく飼いはじめて、酷い飼い主は前に

飼っていた犬を処分します。

ペット=愛玩 と定義されていますが、その定義自体が

まちがっていると思いますし、腹がたちます。

ペット=家族 の筈です。

飼うのなら、どうしてもやむをえない理由を省いて

死ぬまで責任をもって飼い続けるという

念書を書く必要があると思うのは私だけでしょうか。

虐待をした場合や捨てた場合にはもっときびしい罰を

与えるべきだと思います。

ほんとうに自分の都合でペットの命を適当に扱っている人が多すぎます。

「お金を払って買ったのだから飼い主の自由」という意見も

あるのかもしれませんが飼われた命は飼い主にしか運命を作れないのです。。

少し熱くなりすぎましたが、本当に心からそう思います。